TOP > 英霊顕彰・慰霊 > 小国 慰霊碑

小国 慰霊碑

世羅郡世羅町小国

碑 文 銘慰霊碑
建 立 日 昭和54年12月15日 地元有志並びに親族建立
英   霊 大東亜戦争従軍の三柱
解   説 本慰霊碑は、この集落から大東亜戦争に出征された3人の英霊を祀っている。うちお二方は昭和17年末から18年初めにニューギニアのギルワにて相次いで戦死、もうお一方は広島に部隊が駐留中に原爆により亡くなられている。
碑文には大東亜戦争戦死者として3柱の英霊の御名前が彫られ、その横には「大東亜戦争は昭和16年12月8日勃発し国を挙げての大戦となりしも昭和20年8月15日をもって終戦となる」という記述が彫られている。
これから何百年も後になれば、このような記述も貴重なものとなるかもしれない。
行 き 方 県道大和世羅西線を世羅町世羅西支所より2キロほど大和町方面に行った道端右手。
地図リンク