TOP > 英霊顕彰・慰霊 > 忠勇義国の碑

熊野 忠勇義国の碑

安芸郡熊野町中溝

碑 文 銘忠勇義国之碑
建 立 日 明治39年8月
解   説 日本一の筆の産地・熊野町で、毎年行われる筆祭りの会場となる榊山神社境内にある。砲弾型の手の込んだ造りで、正面には日の丸と旭日旗が彫られている。碑文は全て漢文で、日清戦争・北清事変・日露戦争における熊野村民の思いが述べられているように推察される。また一部分碑文が埋められたと思われる箇所もある。
碑の管理状態は、写真で判るように鎖が錆びており、境内に並ぶ他の筆関係の碑と比べると、良好とは言いがたい。ユニークで立派な碑であるだけに残念である。
行 き 方 広島市内から県道矢野安浦線を登り、広島銀行熊野支店横で旧道に左折、突き当りを更に左折する。熊野中学校、榊山神社を目印にするとよい。
広電バス 熊野萩原行 中溝バス停から徒歩10分。
地図リンク