TOP > 英霊顕彰・慰霊 > 陸軍看護兵忠死碑

陸軍看護兵忠死碑

東広島市黒瀬町菅田

碑 文 銘小山忠男忠死碑
建 立 日 明治38年4月 建立
英   霊 陸軍看護兵 小山忠男氏
解   説 氏は日露戦争に第五師団衛生隊として従軍したが、不幸にして明治37年9月15日に大石橋兵站病院にて戦病死された。
碑は明治時代の建立とは思えないほど綺麗で,碑文もしっかりしている。広島国際大学の直ぐそばにあり、碑の前を通学する学生も多いと思われるが,平和な時代の学生を英霊はどの様に見ておられるのであろうか。
行 き 方 国道375号と県道矢野安浦線が交わる上保田交差点から安浦方面に約1.5㌔行った左側、広島国際大学手前約0.6 ㌔。
JRバス広島国際大学バス停下車10分。
地図リンク