TOP > 護国神社へ行こう

護国神社へ行こう

護国神社の由来

護国神社は明治元年十二月、明治維新の戊辰の役において陣没された高間省三命以下七十八柱を奉祀する為、二葉の里に祠堂を建立したことに起源する。その初めの社号は、浅野藩公の命により「水草霊社」と称した。

爾来、大東亜戦争に至るまでの幾多の事変・戦争において戦没されたおよそ九万二千柱(勤労奉仕中に原爆の犠牲となられた動員学徒等の英霊約一万柱を含む)の英霊をお祀りしている。

水草神社は明治八年に官祭招魂社となり、同三十四年官祭広島招魂社と改称された。

昭和九年、社殿の老朽化に伴い、二葉の里より西練兵場(現在の市民球場辺り)の西端に新社殿を造営遷座された。

昭和十四年、広島護国神社と改称されたが、同二十年八月六日、至近距離上空で原子爆弾が炸裂し社殿等悉く消失した。
その後同地に小祠を設け祭祀を続けてきたが、市の復興に伴い移転を余儀なくされ現在の広島城跡地に社地を選定し、復興奉賛会を結成、昭和三十一年秋、社殿が竣工し遷座祭が執行され待望の復興を遂げた。

祭事暦

広島城内にある護国神社では、一年を通して様々な祭祀が執り行われています。 ぜひとも祭祀の折は、ご家族連れで御参加ください。

祭祀は原則として午前10時より斎行されますが、変更のなることもあります。

日 供 祭毎日 午前10時
永 代 祭毎日 午前10時
命 日 祭毎日 午前10時
月 例 祭毎月 5日
祥 月 祭毎月 5日
歳 旦 祭1月 1日
二 日 祭1月 2日
元 始 祭1月 3日
とんど 祭1月 15日
節 分 祭2月 3日
紀 元 祭2月 11日
祈 年 祭2月 17日
春 分 祭3月 21日
春季例大祭4月 14日
昭 和 祭4月 29日
大   祓6月 30日
万灯みたま祭7月 下旬
原爆慰霊祭8月 6日
英霊感謝祭8月 15日
秋 分 祭9月 23日
秋季例大祭10月 20日
明 治 祭11月 3日
七五三 祭11月 15日
新 嘗 祭11月 23日
天 長 祭12月 23日
大   祓12月 31日
除 夜 祭12月 31日