TOP > 日本会議とは

1.日本会議とは

「日本会議」とは、前身団体である「日本を守る国民会議」と「日本を守る会」とが統合し、平成9年5月30日に結成された全国ネットワークの国民運動団体です。会長は前最高裁判所長官 三好 達氏。

私達の国民運動は、これまでに、明治・大正・昭和の元号法制化の実現、昭和天皇御在位 60年や今上陛下の御即位などの皇室のご慶事をお祝いする国民運動、教育の正常化や歴史教科書の編纂事業、終戦50年に際しての戦没者追悼行事やアジア共生の祭典の開催、自衛隊PKO活動への支援、伝統に基づく国家理念を提唱した新憲法の提唱など、20有余年にわたり正しい日本の進路を求めて力強い国民運動を全国において展開してきました。

今日、日本は、混迷する政治、荒廃する教育、欠落する危機管理など多くの問題を抱え、前途多難な時を迎えています。私達「日本会議」は、美しい日本を守り伝えるため、「誇りある国づくりを」を合言葉に、提言し行動します。

また、私達の新しい国民運動に呼応して、国会においては超党派による「日本会議国会議員懇談会」も設立されました。私達は、美しい日本の再建をめざし、国会議員とともに全国ネットで国民運動を展開します。皆様のご声援をよろしくお願いします。

2.綱  領

我々は、悠久の歴史に育まれた伝統と文化を継承し、健全なる国民精神の興隆を期す。
我々は、国の栄光と自主独立を保持し、国民各自がその所を得る豊かで秩序ある社会の建設をめざす。
我々は、人と自然の調和をはかり、相互の文化を尊重する共生共栄の世界の実現に寄与する。

3.基本運動方針

  1. 国民統合の中心である皇室を尊び、国民同胞感を涵養する。
  2. 我が国本来の国柄に基づく「新憲法」の制定を推進する。
  3. 独立国家の主権と名誉を守り、国民の安寧をはかる責任ある政治の実現をはかる。
  4. 教育に日本の伝統的感性を取り戻し、祖国への誇りと愛情を持った青少年を育成する。
  5. 国を守る気概を養い、国家の安全を確保するに足る防衛力を整備するとともに、世界平和に寄与する。
  6. 広く国際理解を深め、共生共栄をめざし、我が国の国際的地位の向上と友好親善に寄与する。


個人情報保護方針

日本会議(以下、当会といいます)は、会員の皆様のプライバシー及び個人情報の保護、並びに当会の活動を通じて得た個人情報の保護に努めることを社会的責務と認識し、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

  1. 個人情報の取得について
    当会は、適法かつ公正な手段によって、個人情報(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、FAX、メールアドレス、その他の記述により当該本人を識別できるもの)を取得致します。
  2. 個人情報の利用について
    会員から得た個人情報及び当会の活動を通じて得た個人情報は、当会からの連絡、当会の業務改善のためのアンケート等の送付、当会が主催・共催・後援するシンポジウム・フォーラム等のご案内、当会が発行する刊行物、その他の情報・資料等の発送、当会WEBサイトのコンテンツ制作の参考等に利用し、利用目的の範囲内で適切に取り扱います。また、収集した個人情報の取扱いを外部に委託する場合には、委託先について厳正な調査を行ったうえ、個人情報の漏えい等の事故が発生しないよう適正な監督を行います。
  3. 個人情報の第三者提供について
    当会は、下記の場合を除き、個人情報を、事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供致しません。
    【法令に定める場合】
    人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難であるとき。 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受け法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合。
  4. 個人情報の管理について
    当会は、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理します。 当会は、個人情報の紛失、破壊、改竄及び漏洩等を防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。 当会は、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等によりこれを漏洩させません。
  5. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について
    当会は、自己の個人情報について、当該個人が、開示・訂正・利用停止・消去等を求める権利を有していることを認識し、これらの要求がある場合には、誠実に対応致します。
  6. 組織・体制
    当会は、個人情報保護管理責任者を置くとともに、個人情報の適正な管理を実施致します。 当会は、役職員に対し個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務及び退職後における個人情報の適正な取扱いを徹底致します。
  7. 個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施・維持・改善 当会は、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、個人情報保護規則その他の規則を含む。)を策定し、これを当会役職員その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善致します。
  8. 「個人情報の取扱いについて」に関するお問い合わせ先
    日本会議広島事務局
    〒731-0102 広島県広島市安佐南区川内4-11-18
    TEL.082-831-6205 FAX.082-831-6206